長引く腰痛は動いて治す1回目(NO.67)

こんにちは!

人生100年時代です。ますますの成長 発展をしたい アクティブな40代 50代の方々へあなただけの あなたのための パーソナルトレーニングで中高年の「姿勢づくり」「美姿勢」「姿勢改善」のお手伝いしています。パーソナルトレーニングラボの てらいです。

パーソナルトレーニングラボでは ご登録いただいた方 中高年むけに 有用な運動と栄養の情報 時々雑談などの情報をお送りします。

また 特典として グループラインのメンバーの方には専門のトレーナーと専属の栄養士が 運動と食事 栄養に関して、無料にてメール LiNE相談をお受けいたします。

長引く腰痛は動いて治す 「これだけ体操」で不安も軽減(2023年11月9日 [会員限定記事]より)

日本では、腰痛が国民病とも言われ、個々の原因は異なりますが、多くの場合、セルフケアによって改善や予防が可能と言われています。

今回は 整形外科医の松平浩先生よりの、慢性腰痛、ぎっくり腰、および加齢に伴う腰部脊柱管狭窄症に焦点を当て、これらの症状のメカニズムを解説さらに、予防と改善に役立つ具体的な「これだけ体操」を紹介いたします。

腰痛の8割は原因のわからない痛みです

腰痛は日本人にとって身近で一般的な痛みで、厚生労働省の「国民生活基礎調査」によれば、男性にとっては最も一般的な体の不調・自覚症状だそうです、女性も肩こりに次いで2位です。

生活や労働生産性への悪影響が大きく、日本の社会的な問題とも

多くの人がなかなか改善しない腰痛に苦しんでおり、また、突然激しい腰の痛みを経験したことがあるという人も少なくないようようです。

特異的腰痛と非特異的腰痛

 診察や画像検査で原因が特定できるのは「特異的腰痛」であり、座骨神経痛や腰部脊柱管狭窄症、骨折、尿路結石、感染性脊椎炎、がんの転移、大動脈解離などが原因とされ、これらは医師による治療が必要。

医師による治療が必要な特異的腰痛は全体の15%程度と言われています)

原因が不明瞭な腰痛は「非特異的腰痛」と呼ばれ、であり、残りの8割以上では深刻な原因はなく、画像検査でも痛みの原因が特定できないことがよくあります。

腰痛の多くは深刻な病気や異常が見つからない慢性腰痛やぎっくり腰痛です。

(東京都新宿区Tailor Made Back pain Clinicの松平先生)

次回は 

長引く腰痛は動いて治す。2回目 腰痛の8割はセルフケアで改善できる

 

です。 お楽しみに!

 

★★TRAINING LAB★★TRAINING LAB★★TRAINING LAB★★

アクティブなシニアミドルの動ける体動ける心をサポートする

中高年専門の個別指導トレーニング                     

パーソナルトレーニングラボ 所沢

代表トレーナー てらいあきら

★★TRAINING LAB★★TRAINING LAB★★TRAINING LAB★★

このトークからの通知を受け取らない場合は、画面右上のメニューから通知をオフにしてください。

関連記事

PAGE TOP